カスタムファイター製作所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カスタムファイター 最新バージョン ver1.72(2017/04/16更新)

image2.png

オンライン対戦アクションゲーム「カスタムファイター」配布中です

カスタムファイター ver1.72(2017/04/16更新)
ダウンロード↓
https://drive.google.com/folderview?id=0B8Y18VoXOVn4U2gyQ3drcnd5S3c&usp=sharing


■更新内容

無敵時間を短くしました
ソウルブーストの性能を変更しました
メタルグラップラーの起き上がりにかかる時間を長くしました
メタルグラップラー・バーニングビースト・ファッティバイス・リトルスプリンターの硬直時間を長くしました
バーニングビーストの銃口の位置を高くしました
Vレーザーガンのリロードを遅くしました
コックローチポッドG・T・ドルフィンポッドG・サイドウェイの縦の感知範囲を狭くしました
ドルフィンポッドのホーミングを大きくしました
サイドウェイポッドホーミングを変更しました
スパイダーポッドの速度を速くしました
スピードポッド速度を変更しました
デルタボム・ボルカニックボム・ダブルマインボムのダメージを大きくしました
ウェーブボム・レフトウェーブボム・ライトウェーブボム爆風の数を増やしました
フレアキャノンガンの速度を速く、ダメージを少なくしました
イーグルガン空中撃ちのホーミングを変更し、硬直時間を長くしました
グラビティガン空中撃ちの水平方向ホーミングを大きくしました
レイフォール地上撃ちのリロードを速くしました
5ウェイガンのリロードを速くしました
デルタボム爆風のサイズを大きくしました
BGMの設定を変更しました

キー入力の設定方法は↓
続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2017/04/16(日) 21:29:51|
  2. 未分類
  3. | コメント:19

ソウルブーストの仕様(ver1.66時点)

SB.png
ver1.66でソウルブーストを追加しました

ソウルブーストはゲージを消費し、一定時間自機体を強化するというシステムです
激闘カスタムロボにあったものですが、いくつかの理由で仕様が結構変わっています
その辺りを説明するため、まずは激闘カスタムロボのソウルブーストの仕様を説明します

激闘カスタムロボのソウルブースト
・2、3試合に一度使用できる
・発動すると一時的に時間が止まる
・攻撃力が1.5倍、防御力が1.25倍になる
・効果時間は15秒


まず使用回数が非常に限られていることがわかります
最大3戦で先に2勝した方が勝利という対戦形式の中で一度しか使用できません
1戦目で使うと残りの戦いでは使用出来ないので、出し惜しみしてしまいがちでした

次に発動すると時間が止まり、ロボのアップが表示されること
これによってソウルブーストを使うと、これから攻撃を仕掛けるということがバレバレになってしまうことになりました
そのため、コンボ系カスタマイズで使った時と、それ以外での有用性に大きく差があったと思います
(コンボの途中ならバレても問題にならないため)
ただし、ソウルブースト自体にも少し硬直があった疑いがあり、コンボしにくくなるという話もあったようです

この辺りを解消するためにカスタムファイターのソウルブーストはこのような仕様に変更しました
(後で変更する可能性があります)

カスタムファイターのソウルブースト
・HPが300減少するごとに一回使用できる(現実的には1試合に2回ほどです)
・発動には隙がなく、時間も止まらない
・攻撃力が1.2倍、防御力が1.1倍になる
・効果時間は10秒


まず、使用回数を増やしました
そして、時間が止まらないことにより相手の不意をついて使うことが出来るようになりました
この辺りの変更によって、激闘のソウルブーストよりかなり気軽に使ってもらえるようになったと思います
効果自体は激闘のものより控えめになりましたが
その分逆にソウルブーストを上手く使えなくても勝てる可能性が高くなったと思います
ゲージのチャージ条件などは今後も変わる可能性はありますが
基本的には激闘の頃より気軽に使える方向性で行きたいと思います


・テクニック
現時点で私が把握しているor意図して作ったソウルブーストを使った小技のようなものを紹介します

ソウルブーストの「攻撃力アップ」はソウルブースト発動中に相手が攻撃に当たった時のダメージを大きくします
つまり、ゆっくり飛ぶボムやポッド・グライダーガンなどのガンをあらかじめ使っておき
相手が引っかかる直前にソウルブーストを使えば、ダメージを増やすことが出来ます
(オンライン対戦ではラグの影響もありますので、気持ち早めに発動するのがいいかもしれません)

カスタムファイターのソウルブーストには全く隙がありません。ジャンプと同じような感じです
つまり、ソウルブーストとガンのボタンを同時に押すことで
ソウルブーストをしながらガンを撃つ事が出来ます
(現在処理順の関係で、ソウルブーストをしながら空中ダッシュができません、ここは修正予定です)

今回は以上にです
  1. 2015/12/27(日) 16:32:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

カスタムファイター紹介動画part2をアップしました

ニコニコ版

youtube版
  1. 2015/11/26(木) 21:22:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

対戦ルール・システムについて

カスタムファイターは激闘!カスタムロボを目標として作っていますが
意図的に激闘とは違う仕様にしている部分があります

今回はその点について、激闘!カスタムロボとの違いを解説しようと思います

・キャノボットがない

対戦開始直後にロボが発射されるアレです
カスタムロボのゲーム性から言って、開始直後に仮に200ダメージも食らってしまうと
それだけで結果が決まりかねません
これまでも大会などではルールとして、キャノボットによるランダム要素を減らすということは行われてきたのですが
カスタムファイターでは仕様としてキャノボットを廃止する事にしました

・ダウン後の無敵時間が短い

激闘の0.6倍ほどの時間になっています。(起き上がりの途中で無敵になるため、実質0.5倍相当)

激闘!カスタムロボではダウン後の無敵時間を利用して攻撃する、通称「無敵特攻」がよく使われていました
カスタムファイターでは無敵時間を短くして、無敵特攻が使いにくいようにしています
ダウン後はどちらが有利と言うこともなく、仕切りなおしになるバランスを目指しています

・ダウン中の「もがき」がない

カスタムロボシリーズではダウンしている時に、スティックやボタンを操作することでダウン時間を短くすることが出来ていましたが
それを廃止し、一定の速さで起き上がるようにしました。コントローラーの消耗を防ぐという目的もあります

なお、元々この「もがき」の効果は限定的だったようです

今回は以上です、次回はロボの性能の違いについて書いていきたいと思います
  1. 2015/11/07(土) 16:45:56|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

真のVレーザーガンの性能 カスタムファイター製作記その16

Vレ05

これが現在のカスタムファイターのVレーザーガンです
激闘カスタムロボのVレーザーガンと見た目が同じくらいの太さになるように設定していました

ところが、プレイしていただいた何人かの方から性能に違和感があるという意見をいただきましたので
先日もっと精密に調べなおしたのです

すると、密着時の直当ての距離がなぜか激闘の方が少し長かったんですね
これはどういうことなんだろうと思って、色々考えて見たのですが
どうやら激闘の方の当たり判定が見た目より大分大きいようだということになりました

▲青が見た目、赤が本当の当たり判定
なので、カスタムファイターでも当たり判定をこのくらいだろうと思われる程度まで太くしてみたのです(二倍)
それがこちら
Vレ1
太っ!
実はこんな太さだったんですね、強いはずです

で、本当の性能がわかると問題は、本当にカスタムファイターのVレーザーをこの性能にするかどうかという事になってきます

カスタムファイターのVレーザーガンですが、半分の太さしかなかったにもかかわらず、現状でもかなり強いガンです
これを倍の太さにしてしまうと、全体のバランスから見ると強すぎる可能性が高いと思われます
そのため、とりあえずは一番初めの「細いバージョン」で行こうかと思っています(まだ迷っていますが)

ただ、元々カスタムファイターのバランス調整は、他のガンをVレーザーの強さに合わせるつもりで考えていました
なので、全体のバランス調整次第では元の性能で戻ってくる可能性もなきにしもあらず、と思っています
  1. 2015/06/14(日) 13:03:17|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。